ホーム » 日記

日記」カテゴリーアーカイブ

青森への転勤と青森市と八戸市のはざまで

来年、僕は青森に転勤になるようです。まだ未定だけと、会社としては決定みたいです。 はじめは「えー?青森って何があるの?」と思ったのですが、よくよく考えると出会いがあるかもしれませんよね。

これまでは本社だったのですが、本社の女で良さそげな子はもうお手付き感が半端ないし、あまりいいなあと思うような子はいません。 となるとがぜんやる気が出てきて青森県の無料出会い系サイトと青森市と八戸市おすすめスポットなんかを調べ始めて気持ちが前向きになりました。 まず青森といっても、住には青森市よりも八戸の方が良さそうです。

じめっとしてなくてからっとしていて、天気も良いそうです。どちらかというと支店は青森市ですが八戸からでも通えそうなので、そのあたりの部屋のほうがいいかな?と思います。青森のアパートは二重サッシと聞きますから、きっと雪が積もっても家の中は暖かいんじゃないでしょうかね。

そして食べ物。食べ物はホタテといかがおいしいらしく、特に僕はホタテは好きです。帰るまでに食べつくしたいと思います。 青森の女性は気が強いらしく、僕はわりといいかげんなので尻に敷かれてしまうのかな(笑)と思いつつ、春からの移動がちょっと楽しみになってきました。

なぜなら実は、僕は会社の子といい仲になっていたのだけど、ちょっと気まずい雰囲気が流れてきてしまってそのままうやむやにになってしまっている女の子がいる。しかも二人だ。 なんとも毎日気まずいけど、我慢して会社に行っているので今回の話はとてもラッキーだと思ってる。

それに今度本社に帰ってくるのは、転勤を何度か重ねた後だからそいつらがまだ居る可能性も少ない。うちの会社はあまり産休を取ってまで帰ってくる女が居ないのだ。そこいくと、会社自体が未だに女と男の区別をしている感じ。 僕もはじめはそれにならって、結婚したら専業主婦になってもらいたいななんて思ったのですが、同級生の嫁はほとんど皆仕事続けてるんだよね。うちの会社が変わってるだけかもー。

まあそんなわけで、青田買いじゃないけど今から青森の出会い系サイトに登録して、色々と女事情を探ってるんだ。なんでも思いついたら即行動だもんね! まだまだ時間はあるから、今からゆるゆると時間をかけて仲良くなって置くのもいいと思うんだ。

すぐに会える子っていうのはいつ誘ってもいいけど、本当の上玉なんてものはじっくり時間をかけてこそのものだろ?まあいろんな手は打っておくに越したことがないってことさ!

ブログアクセス数が伸びた!

今月は、amebaブログの記事を毎日のように投稿している。

今年の7月にアカウントを作ってから月に2~3回くらいしか投稿していなかったが、自分の書きたいことを書けばいいやと気楽な気持ちで投稿を始め、他の人のブログの記事を気に入るとリブログしていたら、毎日投稿することが無理なくできるようになった。やり始めると、結構楽しくて止められなくなる。誰かが「いいね!」をくれたり、コメントをくれるとやはり承認欲求が満たされて、すごくやる気が出てくる。どんどん記事を書いて投稿が増えてきたら、今日は170人の人が私のブログを見てくれていて、これまでの最高記録だった。

私は、自分のサイトを別で既に持っているので、それ以上の数がサイトには来てくれているけど、amebaブログでは、一から始めてまた新たに知り合いがどんどん増えてくるのが楽しいと今日は実感した一日だった。またさらに明日からどんどん投稿を増やしていこうと思う。

歯の矯正を決意するが専門医が来るのが一ヶ月後…

以前から歯並びが悪く、『出来ることやら歯の矯正をしたいな』と思っていました。
ですが今までは上京してひとり暮らしをしていたため金銭面に余裕がなくて見送っていました。
この度地元に戻り両親に甘えながらでも歯の矯正をすることを決意しました。
奥歯がベロにあたるほど内側に歯が倒れてしまっているので早めの行動を…っと思っていたんですが、近くで専門で歯科矯正してる歯医者は少ないらしく月に一回出張して検査してくださるらしい。
出来るなら来月まで間たずにすぐにでも治療に入ってもらいたいがそうわけにいかなくて予約日まで悶々イライラしています。
早く矯正をはじめて、この抜けそうな歯をとっとと抜いてしまいたい

初デートが一夜限りの体験談になってしまうこともある

インターネットを通じた出会いは、今や世界中で行われており、特に日本では出会い系サイトやマッチングアプリといったものを通しての出会いがとても多くなっています。最初はやや緊張しますし、リプライがあるのだろうか、どのように対応したらいいだろうか、またアプローチの仕方はどうすればいいのか、そんなことでドキドキしたりするものですが、そのうちに慣れてくると、自然に異性とやりとりができるようになったりするものです。とはいえ、そうした異性とのやりとりは、出会いまでいくケースと、単に数回だけのやりとりで終わってしまうケースがあります。自分の一方的な希望を言っても、相手が応じてくれなければ前に進むことができず、交際にまで発展しないことになります。

出会い系サイトを通じた出会いは、一回きりで終わってしまうこともあります。つまり1回出会うまではいったものの、その出会いだけで終わってしまったということです。そうした出会いがネット上では京都府舞鶴市でのセックス体験談として紹介されていたりします。その体験談を見ると、デートとして一緒に食事をしたものの、それ以上の関係にはならなかったというものや、ホテルに一緒に入ることができ、体を重ねることができたものの、もう一回また会おうという感じにはならずに、ワンナイトラブで終わってしまったという感じのものも多いです。

一夜限りというのは、やや寂しい気もしますが、すっきりとして、尾を引かないという面では良いのかもしれません。割り切った1回だけの関係であり、その後は一切合わないということになります。とはいえ、あとからどうして上手くいかなかったのか、自分としてはこのまま交際を続けたかったけど、自分を気に入ってもらえなかったということなのか、フィーリングが合わなかったのか、あるいは一夜を共にしてしまったことで、罪悪感を感じてしまったのか、などいろいろなことを考えてしまうことでしょう。

いずれにしても一夜限りだったわけですから、未練がましく思い出しても、前に進むわけではありません。次の恋を目指して、今度は一夜限りにならないように、ゆっくりと、焦らずアプローチしたいと思うことでしょう。

9周年記念のラーメン屋さん

自宅のポストにチラシが入っていた。
見てみると、近所のラーメン屋さんが開店9周年を迎えるとのこと。
その記念として、ラーメンが1杯ワンコインで食べられるということで早速出かけてみる。
本当に近所なので歩いて2分ほどで着く。
開店は11時なのだが、予想通り並んでいる客がいる。
それでも平日ということもあり、行列は5〜6人くらいだった。
ほどなく店内に通されると、先に券売機で食券を買う方式らしい。
自分は迷わずチラシに載っていた500円ラーメンを購入。
ほかのお客さんは600円のつけ麺を頼んでいる人が多かった。
入店から10分ほどで美味しそうなラーメンが提供される。
近所にもかかわらず初めて行くお店なので、どんな味のラーメンなのかワクワクする。
まずはスープを一口。
う〜ん、これはいわゆる魚介系の出汁のスープだ。
苦手な人は苦手な味だろうが、自分は好みの味だった。
麺をすするともちもちしたやや太めの麺だった。
トータル的には☆5のうち3.5といったところだろうか。
今日はワンコインで食べられたので満足満足。

日記を書いて20日以上が経っている

日々の日常を客観的に見直す為に、ちょうど20日前から日記を書いている。そうだから、今もこのように日記を書いている。ある本を読んだら、日記を書けば、人生が変わるみたいなことが示されていたからである。

たしかに、20日前に書いた日記の内容を今日読み返してみると、凄く客観的にその時の心情が理解できる。何も変化がないようで、20日間経つと、何かが変わっているようである。これはたしかに画期的であるかもしれないです。

今までちょっとした日記を書くことはあれど、それを後になって見直すなんてことはしたことがなかったからだ。表面的なことは自分でも鏡で見れば気が付くが、内面的な変化は、こうやってその瞬間に何を考えていたのかをその時に形として残しておかないと時間と共に忘れてしまう。

日記を見直すことで何が上手く行っていて、何にまだ悩んでいるのかをはっきりと知ることができるようである。どこまで日記を書くことが続くだろうなんて疑心暗鬼であったが、これならもう少しは書けそうである。

映画館で見る映画は別格だった

久しぶりに映画館へ行った。1900円は高すぎると思い、今まで行くのをためらってしまっていた。安い日や時間帯を選べばいいのかもしれないが、仕事や予定の都合上それもまた難しい。しかし久しぶりに見てみたいと思った映画があったので行ってみた。
大スクリーンで見る映画は本当に迫力満点で、大音量で聞こえてくるセリフや音楽は全身震えるほど素晴らしかった。家で見ようとするとどうしても他の事に気を取られてしまうし、いつでも見られると思って録画したままになってしまうことがよくある。特にアクション映画は大画面で見ると迫力満点でストレスも吹き飛ぶ。このように、大画面、大音量で楽しむために映画は莫大な時間をかけて作られているのだなと実感した。
家で見る映画ももちろん面白いことには変わりないが、ときどきならご褒美として映画館へ行くのもいいと思った。大画面で好きな映画を見る。とても贅沢で幸せな休日の過ごし方だと思う。

何も良いことがなかった一日もありますよね

今日は何も良いことがありませんでした。
これといって不幸なことはなかったのですが、楽しいこともなく、これからの人生において有益であるという事も何もありませんでした。
これが詩人なら、
「怠惰な日々の一日」
と、表現しますでしょうか?
嫌ですね。
人生、日々、成長しなければならないと思っています。
良いことがないのはもちろん環境のせいです。
ただ、良いことを見つけようとしなかったのは、私の責任です。
本当に何もない一日だったのですが、思い返してみると、良い事、ありました。
今日の昼食に頼んだ天丼がいつもよりもサクサクで美味しかったです。
店主の気まぐれでしょう。
でも、それで私の今日は、
「ちょっと良い事があった日」
に変えられました。
考えたのは、良い事は見つけるものなのです。
感じるものではありません。
良い事を見つける才能がある人が、誰かの気まぐれで幸せをもらう。
そんな風に世界は回っていると思いました。
日々の気まぐれに感謝です。

ブログの不具合と大盛りカレーライス

昨夜ブログを更新しようとすると、テキストを表示したり画像を表示するためのボタンが表示されません。
何度も更新したりしても現れずどうしたものか悩んだ結果、今日の朝見てなければ問い合わせをすることにします。
そして今朝チェックしたらやっぱり表示されず問い合わせのメッセージを送りました。
これで改善しなければ10年くらい使ったそのブログとおさらばでしょう。
何となく更新していたのでそれで良いのかもしれません。
そして昼食は昨夜のカレーライスを食べるのですが、皿にご飯を持ってから冷蔵庫に昨日のご飯が残っていることに気付き、迷った末にそのご飯を追加しました。
熱々のカレールゥを乗せるとあっという間に冷えてしまったのが残念です。
ルゥが少ないかと思ったのですが調整して食べたら足りてほっとしました。
そしてカレーの鍋を洗うのですが、洗剤入りの水につけていたおかげであっさりときれいになってくれて良かったです。
しかし満腹になり苦しくなったのでやはり食べ過ぎは良くないと思いました。

カラオケに行った後に用事を済ませてきました

カラオケが大好きなので、かなり1人カラオケとかも日頃からやっている自分は、今日もカラオケに行ってきました(笑)
ちなみに今日のカラオケは、5時間コースです。
さすがに1人で5時間コースで、めちゃくちゃ歌いまくって喉がもうガラガラです。
喉がガラガラなだけではなく、かなり体も疲れた感じがして、そのままもう帰宅して寝たいなぁと思っていたのですが、急に友達から連絡が入り、用事を済ませなければいけなければいけなくなりました。
この用事というのがやっかいで、友達の仕事の手伝いだったんですよね・・・。
そのまま帰りたかったのに、まさかの用事にぐったりしてしまいましたが、無事済ませることができてとりあえずよかったです。
後は家でゆっくりとひとり晩酌をして満喫したら、翌日は仕事・・・。
またこの仕事のストレスを発散するために、今度の仕事休みもカラオケにいこうかなと思っている自分なのでした。
ちなみに今はまっている自分のカラオケの歌は、アレキサンドロスです!