ホーム » プライベート » プリウスの買取を考え始めて行動に移してみることに

プリウスの買取を考え始めて行動に移してみることに

トヨタのプリウスといえば、とにかく人気のある車種のひとつですよね。
そんな人気のある車種のひとつであるトヨタのプリウスに乗り続けていたのですが、そろそろ違う車に乗りかえたいなと思い、思い切ってプリウス買取にだそうと考え始めました。
実は車を買取に出すこと自体がそもそも初めてなので、本当に自分でできるのだろうかと心配な部分もあったのですが、とりあえずまずは、下取り査定をしてもらうことにしました。
下取り査定は、いくつかの車買取店にお願いして比較してみるのがいいよということも教えてもらったことがあるので、早速いくつかの車買取店にお願いしてみることにしました。
ちなみに今回私が買取に出そうとしているプリウスは、大きい方のプリウス・・・いわゆるプリウスαではなく、普通のプリウスです。
5年落ち、7年落ち、10年落ち・・・というように、年によってやっぱり査定額には違いが出てくるようなのですが、これはやっぱりまぁ、当然ですよね。
結構長く乗り続けていたので、事故ったことはないのですがこの部分で査定額に響くのはある意味仕方のないことかなぁと思っているのですが、やっぱりそれでも少しでも高い査定額で買取を済ませたいという気持ちがあるので、自分なりに納得することができる査定額で買取してもらうことを目標に頑張るつもりです。こう言う風に話していくと、本当に自分が買取というよりも車のこと自体に全然詳しくないド素人であるということがよくわかるのですが、それでもド素人なりにしっかりと相場なども調べて頑張って行動する予定です。
今は便利な事態で、ネットでちょっと調べれば相場も把握することができるので、とてもいいですよね。
まぁもちろん相場はあくまで相場ですから、確実にこれ!というわけでもなく、買取にだそうとしているプリウスの状態が最も肝心なのですが・・・。
ちなみに距離数は6万キロちょいといったところなので、まだまだ買取をしてもらう上では、そこまで悪い状況ではないと思っています。
自分が日常で乗っていたプリウスを手放すのはちょっと寂しい気持ちもありますが、しっかりと納得のいく買取をして、プリウスを手放したいと思います。

参考記事:プリウスの買取り価格と査定相場~5年落ちと10年落ちの事例でみる下取り価格との比較


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です