ホーム » 日記 » 日記を書いて20日以上が経っている

日記を書いて20日以上が経っている

日々の日常を客観的に見直す為に、ちょうど20日前から日記を書いている。そうだから、今もこのように日記を書いている。ある本を読んだら、日記を書けば、人生が変わるみたいなことが示されていたからである。

たしかに、20日前に書いた日記の内容を今日読み返してみると、凄く客観的にその時の心情が理解できる。何も変化がないようで、20日間経つと、何かが変わっているようである。これはたしかに画期的であるかもしれないです。

今までちょっとした日記を書くことはあれど、それを後になって見直すなんてことはしたことがなかったからだ。表面的なことは自分でも鏡で見れば気が付くが、内面的な変化は、こうやってその瞬間に何を考えていたのかをその時に形として残しておかないと時間と共に忘れてしまう。

日記を見直すことで何が上手く行っていて、何にまだ悩んでいるのかをはっきりと知ることができるようである。どこまで日記を書くことが続くだろうなんて疑心暗鬼であったが、これならもう少しは書けそうである。