ホーム » 日記 » 両親の海外旅行の間の家事とお土産

両親の海外旅行の間の家事とお土産

最近両親がヨーロッパの方に旅行してきたのですが、その間私が家の家事をしていました。
毎日夕食を作るのが面倒だったのですが弟と協力して作るのは楽しかったです。
でも最後の方では面倒になって私が1人でささっと野菜炒めとサラダを作るぐらいになりました。
サラダはきゅうりがたくさんあったのでそれの皮をむいて切ってドレッシングをかけるのにはまりました。
そしてゴミ出しや仏壇に線香をあげること、そして米研ぎも毎日します。
家の掃除は1回だけしました。
洗濯もしたのですが妹に洗剤を入れていないせいで臭いと言われ、洗剤はやはり重要だったのかと反省します。
そして両親は無事帰宅してくれてお土産のワインとチーズなどで乾杯しました。
両親のお土産の中で一番インパクトを受けたのはトリュフ入りのオリーブオイルで、それは何にかけても美味しくて人気の商品なのだそうです。
そのおかげでサラダが美味しくてかなりの量の生野菜を食べられました。
そういう味付きのオリーブオイルが日本でも増えて欲しいと思います。