ホーム » 仕事 » お世話になった司法書士

お世話になった司法書士

私は、最近自分自身の借金の多重債務問題を解決するべく福岡にある司法書士事務所を訪れました。ネットでは、借金の多重債務というのは、過払いを含めて司法書士にお願いすれば、借金の金利と額を大幅に減らすことができると謳われていました。これまで、私はうまい話にはすぐに飛びついてその中で必ずと言って良いほど焦ってババを引く悪しき性格的傾向を持つ私でした。

今回の債務整理を行う際には、こうした自分自身の性格的特徴を認識して臨もうと思いました。雑多に溢れたネットの債務整理に関する全国の司法書士の情報。これは今までの私なら間違いなくババを引きそうな内容でした。

1件目に問い合わせた東京の司法書士事務所は非常にテキパキと電話口から債務整理の話を進めてきました。私は、やや圧倒されながら電話口の女性の受付の女性の質問に応えてしまい、気付けばその司法書士事務所からすでに送付された契約書に必要事項を明記し、その書類を送り返し後は司法書士に支払う報酬費用を払うだけというところまで追い込まれていました。私は、あまりの手際の良さに疑問を抱き最後の司法書士との面談をそそくさとキャンセルして、全国の債務整理を行う司法書士事務所のサイトを調べてみることにしました。

案の定、1件目に問い合わせた司法書士事務所の提示する報酬費用は割高な方で、債務整理に行う1社あたりの報酬額は7万円とありましたが、「格安 多重債務整理」と検索ワードを変えてネットで調べてみると最安値は1社2万円と書いてありました。今回債務整理を行う会社が4社で、7万円で行うのと2万円で行うのは明らかに大きな開きが生まれました。(28万円と8万円の違いです)

私は、慌てて一呼吸をおいて報酬費用が1社2万円の東京の司法書士事務所に問い合わせると、出張費用をさらに交通費を含めて4万円請求されると伺いました。前置きが長くなりましたが、1社目2社目の司法書士事務所を私なりにうまくスルーして3社目の地元福岡にある債務整理の費用が1件3万円、さらに追加請求費用無しの司法書士事務所に私自身の債務整理をお願いすることに致しました。

今回の債務整理に関する司法書士事務所選びは、私としてはうまくゆきました。東京都中央区の司法書士も地元福岡の司法書士もよいところはたくさんあると思います。自分自身の性格的特徴を踏まえ熱くならずにネットで検索することで正解に導くことができたようでした。